banner

テントを快適に利用する張り方のコツ

テントはアウトドアには欠かせないアイテムですが、緊急時には家の代わりとなるものでもあります。アウトドアに興味が無くても一つ揃えておくと便利です。値段の安いものから高いものまで様々ありますが、テントの張り方のコツや工夫次第で快適なテント生活をすることが出来るのです。
まずテントを張る場所は出来るだけ平らな場所を選びましょう。もし小石などがある場合にはそれを取り除いて設営することが大切です。また小石やとがったものでテントが破れてしまう事を防いだり、寝心地を良くする意味でもテントを張る下地作りは大切なことです。
次にテントを固定するペグの打ち方は下手をすると風で飛ばされてしまう為、しっかりと固定することが必要です。テントの内側に向けてななめ60度で打つのが基本です。
また入口の向きも重要です。風上に向けて入口を設置してしまうと風や雨の影響をもろに受けてしまいますので、入口は風下に向けて設置しましょう。
テントの寝心地をアップさせたりテントの保護の為には下地の部分にブルーシートを敷いたり、エアプチなどのクッション材を使用するのも良い方法です。周りに草があればそれを抜いて敷き詰める事も有効な方法です。湿気の防止や浸水の防止にも効果があります。

Copyright(c) 2015 イベントに使うテント購入で注意すること All Rights Reserved.